« ネコとは心は通じるのかな? | トップページ | 元気をだして。 »

被災地の皆様にお見舞い申しあげます。

Sbsh0679

こんにちは、東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方のご冥福と、被災者の方々のお見舞いを申しあげます。

私も、ちょとの間ブログの手も止まってしまいました、その間、ブログのお友達の皆様の思いや意見などを拝見したり、コメントさせていただいたりしておりました。

大きな悲しみを伝える方、放射能流出や、買占め等々に対する憤りを訴える方、こういう時だからこそと、ネコちゃんの癒しのブログを発信してくれる方、皆さん全て被災された方々を心から心配されているのがひしひしと感じられて来ました。

ムー帝国など描きかけていたのですが、その前に今の思いのたけを少し、不謹慎ながらマンガで描きました。

709

2711

3a717

4713

5714

6715

7716

マンガの中に出てくる被災地へふとん等を届ける活動は、結局4トントラックに積みきれないくらい集まり、許可も出て(高速道路などは無料で走行できるそうです)出発したとの事です、ただ直接被災地まで行けれるかどうかは分からないそうです。

わたしも、これからの状況を見ながら、少しでも自分にできる支援活動をして行こうと思います。

災害のなかった私達は、妙なパニックを起こしたり、デマ情報に振り回されたりせず、節電等の倹約をしつつも通常の生活をすることが大切と、TVである方が語っていました、確かにそうだなと思っています。

Sbsh0036

Sbsh05921

Sbsh05501

また、おそらく被害にあった方々と同様に波にさらわれたり、がれきの下敷きになって命を落としたであろう多くの猫や犬たちにもお悔やみもうします。

さいごに、7スコさんちのポコちゃんがごあいさつです。confident

「ミニャさん、元気に行きましょうニャsign01

Mini_110226_22350001

さ~て、次は「ムー帝国」でデヘへといきましょう。coldsweats01

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村>

PS

ムー帝国のポンパパ将軍でお世話になっております「ポン母」さんのブログ

わたしは野良ポン&サクサクバラ日記

の3月18日の記事「被災動物支援の件」で、

津波被害を受けて飼主さんとはぐれた犬

津波被害後、飼主さんに会えた猫

の動画、そして支援のお願いが掲載されています。

ぜひご覧下さい。

« ネコとは心は通じるのかな? | トップページ | 元気をだして。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
本当に今回の震災では日本がひとつになってる気がします。
全国の皆さんが色んな形で応援、支援しているんですよね。
その一方で犯罪もあるようで許せない思いです。

被災地の方々にも早く春が訪れてほしいですね。

西から元気パワーを送りましょうねconfident

ところでヒろさんは胃腸風邪ですか?
お大事にしてくださいね!

 おはようございます。

 若い大工さんたちが集められた布団、衣服が無事、被災地に届くといいですね。
 各自が自分のできることから始めて、今こそ日本が一つになるときだと思います。
 みんなの温かくて優しい思いやりの心で、一日も早く被災地に春を呼び寄せましょう!

 オザワヒろさんの風邪も早く良くなりますように。

もうお体は大丈夫でしょうか?
お大事にしてくださいね!!
今回は気にかけてくださり、ありがとうございました!!
マンガもしみじみ読ませていただきました。
皆さん、早速動いてくださったのですね。
ふとん等、無事に届いていますように☆
みんなで必ず、乗り越えて行けますように……
早い復興を祈ります。

思いは同じです。
早い復興を祈るばかりです。
 
ムー帝国でなんとかお願いしますね。

胃腸風邪・・・・お辛かったですね。
もう大丈夫ですか?
お大事にしてくださいね。

若い大工さんのお話・・・本当に、若いモンも、大したもんじゃ!!・・・と、思え、嬉しくなりますね。
被災地でも、物資の配布に協力する、若い人達が多く見られ、これからも時代にも希望が持てます!!

それに引き換え・・・・ポン地方のジジババ!・・・キャベツを3個も買ったり、トイレット・ペーパーを籠いっぱい山にしていたり・・・カップラーメンをてんこ盛りしていたり・・・・ぷんぷん!!


大工さん。。。お届け出来たのでしょうか?

高速無料・・・は、ちょっと嬉しい行政の計らいでしたね。


ポン父も、学生時代、ちょこっと行っていたドイツで、よく地震(地面が揺れること)など、ありえない!!と、言われたそうです。
日本に来ていた、ドイツ人は、きっと、ド肝を抜かれたことでしょう。。。。

どんなに厳しい冬でも、地面から小さな芽を出し、暖かな春を迎える自然のように、わたし達も逞しく、協力して、乗り切りたいですね。


季節の変わり目・・・お大事に・・・

記事UP・・・お役に立てれば嬉しいです。

胃腸カゼ、大丈夫ですか??
そして、うちのほうにまでお見舞いありがとうございました。

マンガ、不謹慎じゃないと思います。
こういうときだから、とかじゃなくて、いつも通りにできる人はいつも通りにすることっていうのも、大事なことですし。
未だ余震が続いているようなので、早く落ち着いて、復興できますように。。

個人での支援が広がっているのを見て、
この国は大丈夫!って思えます。
でも現場の足を引っ張ったり、姿がとんと見えないセンセイ方、
リーダーシップの見えない首相や閣僚を見ると、
この国は大丈夫?とも....
でも下を向いていても何も良くならないから、
明るく前向きに頑張るしかないですよね。頑張りましょ!

自然とは時として残酷に襲いかかるもので
そのことにパニックになったり
自己中心的になったりせずに
しっかり地に足をつけて
いたわりあって生きて行きたいと思いますよね。
そして、今も被災地で頑張っている人達や
原発で頑張っている人達に
感謝したいですね。

catcamera癒されます~heart01heart04happy01

そうですね、節電をしながら、そして自分に出来る支援をしながら、
通常の生活をしていこうと思います。

救援活動されているすべての方々にありがとうを伝えたいです。
被災地の復興を祈っています。

あたたかいコメント本当にありがとうございました、返事おそくなってすみません。coldsweats02

Yukiさん
おかげさまで、体調はよくなりました。わたしも西日本の仲間として、パワーを送っていいですかね。
ほんとみなさんに早く春がおとづれてほしいですね。

Kiryuさん
おかげさまで体調はよくなりました。
不謹慎かもしれませんが、この天災が、人間味あふれる力強い日本再生のきっかけとなるといいがなあと思います。

ひかりさん
あれからそちらはどうですか、まだ寒い日もつづいています、3にゃんと暖まって、体気をつけてください。

みぃこのおっちゃんさん
ほんと復興を願うばかりですね、わたしらも、やれることからやりましょう。

ポン母さん
ご主人はドイツに住まわれてたのですか、すごい、そしたらやっぱりポン母さんちのお庭は欧風庭園なのですか。
体調はよくなりました、ありがとうございます。

たまさん
その後どうでしょうか、落ち着かれましたか。(たまちゃんも)
おかげさまで体調はもどりました。
まだまだ十分注意してくださいね。

ANKOさん
政治家さんも個人的には、あるいは政党にはがんばって支援活動をしているところはあるようですが、いかんせんリーダーがねえ、菅さんは、かさにかかって攻めるのは得意だけど、荒波を乗り越えていくリーダーとしては全然ダメですね、この時こんなリーダーであることが、日本の不幸なんですかねえ。
まあこんなやからほっといて国民ががんばりましょう。

にゃんこさん
ほんと現場の方に感謝ですよね、故意か偶然か、なにか意図があってか、現場で必死に戦っているレスキューや自衛隊やその他のかたを新聞TVなどのマスコミはあんまり報道しないのですよね、なんなんでしょうね。

音函さん
ほんと現場で戦っている方には感謝ですね、でも私達はあせることは無いと思っています、これからどうなっていくか分からないし、復興は長丁場ですから、いずれどこでかで被災者の方にお役にたてる事が出てくるかもしれませんからね。

胃腸風邪、、、こちらでもよく聞きます。
どうぞお大事に、、

絵が面白くて、笑ってしまいました。

ドイツ人の義母が、テレビを見て、
日本人は泣き叫んだりしないで、静かにみんな並んでいる、、ってびっくりしてました。
靴も脱いで、お辞儀して、、って。
「品が失われてないんですね」って言われました。
みんながみんなのことをかんがえるからですね、、
ヨーロッパは個人主義だから、自分、自分、の人たちで
喧嘩や、暴動に走るようです。

買い占め、、、、よくないですね。

相変わらず猫ちゃんたち可愛いです!

ところで土筆をじっと見つめて赤らんでいらっしゃる美人は奥様ですか?

はるこさん
体調はよくなりました。
礼儀正しいのは、東北の方がまん強いという事も大きいかもしれません、その姿に逆に他の日本人の心が動かされ何かが変わって来ているのを感じます、特になんとかしてあげたいと行動する若者が増えています。
はい、マンガの女性はカミさんです、はるこさんが、美人だと言ってくれてたよと伝えておきます。happy01

(≧∇≦)こんにちはー

嬉しい!!!!
Lがでてるー!!!
しかもオリジナルLにも似てるし。
ヒろさん、ありがとうございます!

北海道限定ACは
「見方を変えれば味方になる」です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529436/51160295

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地の皆様にお見舞い申しあげます。:

« ネコとは心は通じるのかな? | トップページ | 元気をだして。 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ